灼熱のテントサウナ × 大自然・アウトドアの新定番

注意事項

【テントサウナ注意事項】一酸化炭素チェッカーの正しい使い方

サウナパラダイス公式ブログへようこそ アウトドア・外遊びでの楽しみを探している皆さまへ

テントサウナを楽しむ前に、
一酸化炭素チェッカーの正しい使い方と適切な設置場所を知っておくことが正直かなり重要です。
一酸化炭素は無色・無臭であり見えません。
高濃度では危険な状態になる可能性(最悪死に至ります)があります

このブログでは、どのように一酸化炭素チェッカーを使用し、安全にテントサウナを楽しむかについて解説します!

これを知っていても、個人のみで行うテントサウナに、一酸化炭素中毒の危険はつきものです。
リラックスしながらもこういった危険が潜んでいることを頭の片隅にいれながらサウナを楽しんでいきましょう!

一酸化炭素チェッカーの正しい使い方と設置場所のポイント

座っている付近かつ、頭の高さで確認すること

一酸化炭素チェッカーを置く位置は結論まず「座っている付近かつ、頭の高さ」で都度確認するようにしましょう。
さらに、可能であれば「テントの天井付近」にもひとつ取り付けられると尚ベストです。

しかし、テントサウナは100度を超える超高温、ストーブの近くに吊るしたままでは溶けてしまったり、
電池が壊れてしまうことも多いため座っている付近かつ、頭の高さの位置で
こまめにチェックすることが重要です。

一酸化炭素チェッカーを地面に置いていいは嘘?

製品によっては、地面に置いて使用するものもありますが、
一般的に考えると常に置いておくのはNGかもしれません。

一酸化炭素空気とほぼ同じ重さなので
どこに溜まりやすいかは風の流れによって変わると考えられます。
テント内でストーブを焚いていると、ストーブの熱によって上昇気流が発生して、テントの天井に向かう気流が生まれます。

そしてその気流によって、空気と一緒に一酸化炭素が天井に向かって流れていくと想定できます。
だから、テントの天井付近に一酸化炭素が集まる可能性が高いですね。

つまり、自分たちの座っている位置は一酸化炭素が検知されなくても、テントの中には既に充満している可能性があるため、
やはり高い位置でのチェックも必要不可欠であることがわかります。

重要なのは空気の流れ

一酸化炭素チェッカーがあるから絶対安心!なんて思わないでください
機械ですから100%の信頼の委ねるのはNGです。
要は空気がよく循環していることも安心要素の一つなんですね。

テントサウナなんだからあちあちの方がいいじゃん!換気なんてしたくない!と思われるかもしれませんが、
換気をしながらでもテントサウナは十分楽しめますのでご安心ください。

おすすめの換気方法は、

セットとセットの間に少し換気するタイミングを設ける
常にテントサウナの入り口を少し開けておく

これだけでも、十分換気できるのでテントサウナをやるときは意識してみてください。

一酸化炭素中毒になるとどうなるの?前兆は?

軽度の一酸化炭素中毒の症状はサウナに入っているからかな?と勘違いしやすい症状が出ます。

一酸化炭素中毒の初期症状で非常に多くみられるのが頭痛です。
その後、一酸化炭素の濃度が上がるに従って、
疲れやすくなって判断力が低下したり、嘔吐、めまい、視力の障害、痙攣などが現れ、
最終的には死亡する危険があります。

このような症状が現れたら無理をせず以下のような応急処置を確認しましょう!

一酸化炭素中毒が発生した場合は、すぐに新鮮な空気を吸えるように対処しましょう。

落ち着いて室内を換気する
新鮮な空気のある場所に移動する
身体を保温する
医療機関を受診する

意識がないなど緊急性がみられる場合は、迷わずに施設や他の人を呼び119番通報して救急車を呼んでください。

薪は広葉樹がおすすめ!薪のいれ過ぎにも注意!

薪には広葉樹と針葉樹の2種類がありますが、
テントサウナで使う薪ストーブには広葉樹の薪がおすすめです。
その解説はこちらのブログをご参考ください。

広葉樹の薪は針葉樹に比べて煙が出にくい特徴があります。
屋外で焚火をする分には針葉樹で問題ありませんが、
テントなどの密閉された空間ではなるべく煙のでない広葉樹の薪をオススメします。

針葉樹に比べて燃えるスピードもゆっくりなので、少量の薪でテントサウナを楽しめて最終的なコスパも良いですし、
薪入れのタイミングも少なくて済みますよ
^^(換気はしてね!)

買う時の値段の安さではなく、安全かつ本質的なテントサウナをするためにお選びください。

また、薪の入れ過ぎにも注意が必要です。ストーブの半分くらいが目安でしょう。
薪の本数だと細い着火用の木が5~10本、追い焚き用の大きい薪が3~5本が丁度良いと思います

入れすぎると煙が多く出るため、
煙突に流れきれない煙がテントサウナ内に残る可能性があるのでご注意ください!

オススメの一酸化炭素チェッカー

一酸化炭素チェッカー・日本語ガイド付き|キャンプ用|キャンプアラーム|一酸化炭素警報器

日本語ガイダンスがあるとより早く危険に気づくことができますね。

以下のようなYouTubeを参考にしてみるのもいいです。

テントサウナを楽しむ際には、一酸化炭素チェッカーを使用して安全を確認しましょう。
適切な設置場所と頻度を守って安全で快適なサウナ体験を実現しましょう。
安全第一の心構えを持ち、テントサウナを存分にお楽しみください。

秋川渓谷・リバーティオは、あきる野市にあります。

都内から車で1時間〜2時間程の穴場スポット。
東京週末お出かけにお悩みなら川、テントサウナのサウナパラダイスへお越しください。

サウナパラダイス予約|大自然でテントサウナ【サウナパラダイス】ですって|ここから予約ページに飛びますよ|アウトドア・川サウナ・薪サウナ
<施設詳細やサ活クチコミは、サウナイキタイHPで確認>
サウナイキタイ|テントサウナ・秋川渓谷リバーティオ|東京都あきる野市
<東京都以外の他府県でもサウナパラダイス展開中>
サウナ1日貸切|ととのい放題
<ご予約は、サウナパラダイスのLINE公式アカウントから>
LINE公式アカウント|saunaparadaise・サウナパラダイス
<リポストから毎月1名様にオリジナルサウナハットプレゼント>
インスタグラム・instagram|saunaparadaise・サウナパラダイス|saupara・サウパラ

PAGE TOP